米国Amazonで化粧品を売るならFDAの規則は守りましょう

こんにちは、立石です。

弊社のY田君、月商1000万超えてました。
しかし、今回はその話ではない!!

 

 

Amazon.comで化粧品関係・食品関係を販売している
日本人セラーはそこそこいます。

CtoCで仕入れて販売しても
利益が取れる商品が見つかりやすいものが多いのが原因でしょうか

 

ただね、
ブログでもメルマガでも直接質問を頂いても
毎回毎回同じこと言ってるんですが
アメリカで化粧品や食品を取り扱うなら
FDA規則に準拠した形で販売しましょう。

 

 

UGXとどこかの企業が組んで
Amazon.comでの販売を支援している物流サービスがある
と大越さんに聞いたので調べたところ
そこのサービスにFDA施設登録の代行もあったので
このサービス使って発送してるのかなーと。

もしくは完全スルーでとりあえず利益出るから
売っちゃえ売っちゃえー
という状態でしょうか。

 

 

後者の方は論外として
前者の方、それだけだとダメです。

 

 

 

「通関」と「販売」は別ものです。

 

 

 

言ってしまえば「通関」だけなら
先ほどの後者のやり方でも普通に通ります(成分に問題なければ)

 

多分ブログで書いたと思うんですが
「販売」にはFDAに準拠したラベルを貼付する必要があります。

具体的には
イングリを英語で書いたり
内容量を明記したり
注意書を書いたり・・・
はしょりますが
全てフォントサイズが決められています。

 

 

いや、ほんとこれはしっかりやっておかないと
後が怖いです。
訴訟大国に
「訴訟してください」
と突っ込むようなことはやめましょう。

 

 

化粧品扱うならFDA準拠。
これ、基礎のお話です。

「基礎の基礎が怖いってこと、今日何度も言っておきます。」
と東進のCMで古文の先生が言ってましたが
そういうことです。
これ下手すると億単位で賠償請求来ますからね。
※伝聞ですが、実際に来た方がいらっしゃるそうです。

 

 

 

 

 

何でこんなことを伝えているかというと
Amazon.comで化粧品を取り扱っている
日本人セラーから30商品ほど買ってみたんですよ。

 

2/3が何もなし
1/3がイングリだけ英語で書いてる

以上!w

 

 

だーーーーれも正しくFDA準拠の状態で販売してない。

これ、Amazonに通報したらサスペンドされるな・・・
通報してませんけどねw
でも、まだサスペンドされたほうが良いかもしれません。

 

 

 

あー、あと前回のメルマガに珍しくたくさんの返事を頂きました。
大体2パターンの質問だったので、ここでも回答しておきます!

 

1.安全な割引商品券はどこで買えるの?
→このLINEグループで配布しています。
http://tateishi-m.jp/l/m/Pm6LcottG1U7f7
※こちらのLINEグループでは7%引きで配布しています。

2.9%Offの商品券はどこで配布しているの?
→輸出コミュニティメンバーに向けて配布しています。
詳しくはこちらのアドレスからお問い合わせください。
info@watty.jp
こじんまりと運営しているので、大々的に募集はしませんw
弊社の1000万Y田君もフォローで参加しています。

3.コンサルやってないんですか?
→やっていません!
しいて言うなら2.の輸出コミュニティがそれっぽいです。

 

それでは!

メルマガ登録はこちら

物販関係の最新の記事
Amazonの検証結果などを中心とした
メルマガです。興味のある方は是非登録してみてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ