ようやくやる気になった中国向け輸出

私が今まで物販の中で避けていたものが3つあります。

・バイマ
・eBay
・中国輸出

です。

 

バイマはアカウントを作った次の日に
何もしてないのにサスペンドしたので

「お前はバイマをやるんじゃない」

という何者かの導きだと解釈してやっていませんでした。

 

eBayは先日はじめまして
35000円くらいの商品が売れて喜んでいましたw

 

 

で、今日の話は
なぜか越境ECと呼ばれることが多い中国輸出です。

 

今まで避けていた理由は
「なんかめんどくさそうだから」
です。

でも、最近お昼は真面目に働けるようになったし
人を入れたりして自分で全部やる必要もなくなりましたし
実は現地とのコネもあったりすることを思い出し
「よっしゃ、いっちょやってみっか!」
ということで始めることにしました。

 

LAZADAのほうも
大体クセも掴めて来たし物流網の整備や
出品ファイルや価格改定用のファイルを作成するための
簡易的なマクロもできて、だいぶ落ち着きましたしね。

 

 

 

 

実は1年10か月ほど前に
私が中国輸出やるならこうやるかなー
というメルマガ・ブログに書いていまして
結局それをやることになりますw

ほぼ2年前に考えていたこととやることが変わらないw
ちなみにその記事はこちら
http://tateishi-buppan.com/2016/04/04

 

 

メーカー直で扱っているものや
卸・代理店商品は越境ECサイトに直接卸すこともし
BtoCでも販売をしていく。
という形ですね。

 

ただ、BtoBのほうは日本語だけで問題ないですが
BtoCはどうしたって中国語分からないと話になりません。
ということで、中国語が分かる人を1人雇うことにしました。

弊社の新入社員、Y君
「中国の方で、いい人いるんで声かけてみます!」

ということで、LINEを送ってもらったところ
すぐにお返事が来ました。

 

 

Y君のLINE名がローマ字で記入されていたからですかねー。

「SHOICHI!名前が全部ローマ字でU R so cool!!」

 

 

ここから私の中で
U R so coolが流行ったのは言うまでもないでしょう。

 

無駄にY君に
「会社で寝泊まりしてるのー!?
U R so cool!!」
と言っておきました。

 

そんなso coolさんとは月曜日に面談します。

弊社もグローバル化と女性雇用という
最近のトレンドに乗れている気がします。

 

 

さて、今日は珍しく土曜日なのに出社していたので
これから帰宅して娘と一緒にチョコを作ってきます。

 

自分で作って自分にバレンタインのチョコを送る。

so cool!!

それでは。

メルマガ登録はこちら

物販関係の最新の記事
Amazonの検証結果などを中心とした
メルマガです。興味のある方は是非登録してみてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ