最近のAmazonサスペンド事例と引当金

真贋でサスペンドが連発されているようです。

 

 

こんにちは、立石です。

Nが使えないPCに見切りをつけ
新しいPCを注文しました。
メーカーはマウスです。

 

乃木坂の女性たちが
マウスマウスパソコンマウス〜
と歌いながらCMしているあれです。
マウスPCにした理由は、プログラマーさんが

「マウスもいいですよー」

と以前おっしゃっていたのを思い出したからです!
そう、つまり深い意味はないw
今持っているMacbookも修理に出して
サブとして使おうと思っています!

 

 

 

はい、それでは本題です。

ここ最近、無在庫販売、FBA販売に限らず
真贋の疑い
でアカウントが止められるケースが多発しています。

海外Amazon
国内Amazon
どちらでも止められているようです。

 

 

FBA販売の場合は
新規もしくは初めて少ししか経っていないセラー
無在庫の場合は
全セラー(新規のほうが止まる確率高い)
が特に狙われていますね。

領収書・インボイスを提出することで
すぐ復活することが多いですが
無在庫の場合は用意できないと復活まで苦戦します。
※領収書出しても苦戦することもありますが

 

無在庫の場合
・まだ販売していないけど疑われるなら削除しておくね
・売れたらこの卸から買う予定だよ

という内容の返信をすると
「いいから領収書出してね」
の定型文が返ってきます。

 

 

一応、領収書なしで永久サスペンドから
一時停止まで復活したものもありますが
まだどうなるか分かりません。

 

 

 

また、最近ですと新規セラーには
引当金が課せられるようになりましたね。
商品到着予定日から1週間後に引当金が解除され
売上に反映されます。

 

どんな感じになるかというとこんな感じです。
http://tateishi-buppan.com/wp-content/uploads/2017/12/002.jpg

これは実際に私が運用したアカウントで
細かい数字はぼかしますが
2週間の売上で220万あっても
引当金で160万持っていかれていますw

 

 

これ、新規で始める無在庫輸出のセラーさんにしてみると
たまったもんじゃないですねー。
Amazon.comの米国のお客様向けの
エンドユーザー発送の商品到着予定日は大体1ヶ月
そこから1週間後に売上にカウントされ
タイミングによってはそこから2週間後に入金です。

となると、売れてから=仕入れてから
2ヶ月弱での入金です。
もはやカードで買っても支払いのほうが先に来ます。

 

「無在庫なら現金なくても大丈夫、カード枠だけでいけます!」

 

とよく言われていましたが
現状では引当金が解除されるまでそれは難しいです。
むしろ在庫持ってFBAに突っ込んだほうが
キャッシュフローが良いということになっています。

FBAなら先に買ってるので
最悪サスペンドしても領収書も用意できますしね。

 

 

ということで結論
・これからAmazonを始める方は無在庫よりもFBAが良い
・引当金が解除されたら無在庫もどうぞ

 

それでは!

メルマガ登録はこちら

物販関係の最新の記事
Amazonの検証結果などを中心とした
メルマガです。興味のある方は是非登録してみてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ