カナダへの関税・輸入消費税は一体どれくらいかかるか

 

昨日まで紹介させて頂いた茂呂さんの教材
特典が今日まで延長して頂けました!
8月いっぱいのほうがキリがいいですしねw

 

ということで
私からの特典も今日までとして
明日以降は特典をなしにします。

ツール、、、
あまり多くの人に使ってもらわないほうが
スクール生が平和に稼げますしw

 

こちらご案内になります。
「ダメマインドをたたき直す教材」
Business Brain Workout
ビジネスブレインワークアウト

本日までにお申し込み頂くと
メイン教材とは別に以下の特典がつきます。

2.茂呂さんからの特典
・ザ・マインド論
・副業でも法人を設立した方がいい理由
・起業する気持ち3ステップセミナー
・ビジネス加速資金増幅法
・リアルタイムで伝授します
3.私からの特典
・FBAツール1ヶ月無料
・1ヶ月のチャットサポート

特典や教材の詳細はブログに載せておきましたので
ご参照ください。
http://tateishi-m.jp/l/m/DmrhPs0eOy24GP

お申し込みはこちらからどうぞ!
http://tateishi-m.jp/l/m/8mfTZhA2Bh9bJf

 

 

 

 

はい、それでは本題です。

カナダに無在庫(エンドユーザー)発送している方
そしてFBA販売している方
どちらもいらっしゃると思いますが
カナダに商品を輸出したときに
GST(輸入消費税)と関税はどれくらいかかっているのか。

CIF価格でいくら以上からかかるか
どれくらい取られるか
気になりませんか??

 

 

ということで
「ルール上ではこれくらいからかかる」
「実態はこうだった」
という2面からお伝えします。

 

 

まず、ルール上のGST及び関税がかかる金額ですが
贈答品であれば60CADまでは無税なので
間違いなく60CAD以上では
はGST・関税がかかることになっています。
もうちょっと真面目調べて正確な数字が分かったらシェアします。

そしてGSTですが2017年現在は5%です。
以前は7%だったりしましたが
今は5%ですね。

関税は商品に依存しますが
カナダも2500CADまでは小口貨物扱いになるので
通関をスムーズに行うためにも
CIF価格を2500CAD以下に押さえましょう。

 

 

 

では、実態としてどうかというと
エンドユーザー発送の場合は60CADを超えても
GST・関税はかかっていないように思います。

エンドユーザー発送して関税がかかると
文句を言ってくるお客様いますが
60CAD超えていても特に連絡が来ないお客様が多いです。

フォローメールに
「関税等かかった場合はお客様持ちだからね」
という文言を入れてるので
何も言ってきていないだけの可能性もありますがw

それに対してFBA用の発送の場合
大抵の発送でGST5%はかかっています。
関税は物によるのでかかったり、かからなかったりです。

大抵のFBA用の発送でかかっている
と記載したように、かかっていない物もあります。
CIF価格も大体同じで送ってるので
もはや運なんじゃないかと思っていますが
もうちょっと精査したいと思います。

 

 

ちなみに、カナダのFBA倉庫には直送しています。
個人宅挟むとかからないかもしれませんねw
ただ、カナダは国内配送が高いので
どっちにしても直送します!

 

それでは!

メルマガ登録はこちら

物販関係の最新の記事
Amazonの検証結果などを中心とした
メルマガです。興味のある方は是非登録してみてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ