評価リクエストを送った場合と送らなかった場合の評価率の差

データをまとめるのが少しめんどくさかった・・・

このブログを書くのは実に2ヶ月ぶりです。
お久しぶりです!w

 

先に告知を少々。
8/5(土)に無在庫輸入のセミナーします。
お時間のある方はご参加ください。
 http://orange-ex.jp/Lb14/11391
少人数なので、色々と質問もしやすいかと思います。

 

開催時間
10時30分〜17時

開催場所
水道橋です。

内容
無在庫輸入の概要
無在庫輸入の実践方法
ツールの使い方(無在庫用ツールとFBAツール)
物流会社の上手な使い方

です。

 
1dayセミナーで
無在庫輸入と輸出入のFBAをマスターする
という内容です。
※FBAは時間的に触りだけになると思います。

セミナー費用
1,000円

 

 

 

それでは本題です。
前回書いたメルマガの最後に

 

<セラー評価依頼メールを送った場合(5000人)と
評価依頼メールを送らなかった場合(5000人)とで
「これだけ評価数に差が出ましたよ!!」
って内容のメルマガにする予定だったんですが
急遽変えましたw

多分今週中にメルマガにします。>

 

と書いたんですが、全然今週中にメールしてませんw

 

 

 

ということで、Amazonにて
評価依頼メールを送った場合と
送らなかった場合の評価率の差
を検証したのでシェア致します。

 

今回お伝えする評価率は
「セラー評価」
です。
商品評価ではないのでご注意ください。

 

高評価のセラー評価を稼いでおくことで
・アカウント健全性が高める
・カートが取りやすくなる
・高値で出していても買われやすくなる
などのメリットが挙げられます。

 

なんとなく分かると思いますが
評価リクエストしたほうが評価率は高くなります。
じゃあ、実数としてどれだけ変わるのよ!!
って話をしていきます。

 

 

 

評価リクエストをしなかった場合の評価率は
だいたい1%くらいかなー?
という認識でしたが私の1つのアカウントでは
2.51%でした。

評価数117件に対して
実売数は4656件です。

 

 

同じアカウントで
評価リクエストを送った場合の評価率は
4.64%です。

評価数67件に対して
販売数は1443件です。
評価率が1.84倍となりました。

 

 

こちらのアカウントでの評価メールの内容は
ざっくり以下の内容です。

「購入してくれてありがとう
〜〜ショップです。
商品はもう届きましたか?
満足してくれてると嬉しいな

オーダーの詳細はこれです
商品名とか注文数とか

お客様が満足して買い物していくために
我々は常に業務改善を頑張っています。
もし今回の注文で満足して頂けたら
ポジティブ評価いただけると嬉しいな

評価用リンク」

 

 

はい、すごーくシンプルです。
また、評価リクエストメールを評価がもらえるまで
複数回送る方もいらっしゃいますが
今回は1度しか送っていません。

 

なお、評価リクエストを送った場合の評価率は
評価リクエストメールの内容によって大分変わります。

 

 

 

 

 

別のアカウントではFBAではなく自社発送のお客様に対して
評価リクエストメールを送っていますが
こちらの評価率は15.9%です。

評価数68件に対して
販売数が427件となっています。

 

 

こちらのメールはざっくり言うと
「私たちすごく頑張ってますから!だから評価してよ!」

と大分押し付けがましいメールをしております。

他にも色々なパターンで評価率の差を検証していますが
そこまで細かいのは説明せずにいいでしょうw

 

 

結論
・評価リクエストは送りましょう
・反応のいい文章を作りましょう

以上です。

 

 

あ、ちなみに今月末に評価依頼専用のツールできるので
これは1980円/月くらいで皆さんに提供予定です。
FBA注文のお客様用メール
自社発送注文のお客様用メール
商品評価リクエストメール
を受注から計3通送ることができます。

受注時、発送時、発送からXX日後
に送るイメージです。
日本、北米、欧州全てに対応しているから
使いやすいと思いますよー!

 

それでは!

メルマガ登録はこちら

物販関係の最新の記事
Amazonの検証結果などを中心とした
メルマガです。興味のある方は是非登録してみてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ