ライバルセラーの嫌がらせ〜抜き取り編〜

 

昨日やられました

これはライバルセラーの嫌がらせの可能性もありますが
むしろ一消費者が行っている詐欺ですね。

 

**********

その前にお知らせ。

中本さんのebay教材
http://orange-ex.jp/Lb14/11301

無料でもらえる期間が
そろそろ終了と聞いています。

早めにもらっといてくださいね。

**********

 

 

Amazonで購入した方の一部
販売をされている方はほぼ全員がご存じだと思いますが
Amazonで購入するとカテゴリにもよりますが
1ヶ月は無条件で返品・返金を受け付けています。

 

特にFBAを利用した売買では
セラーはノータッチでAmazonが返品・返金対応をするので
販売不可在庫に商品が並んだ際にはじめて

「あ、これ返品されたんだ」

と気づくことがあります。

 

今回はお客様からの評価で気づきました。

 

 

内容は
「カラーは黒頼んだのに、白が届いた。
でもパッケージは正しかった。
商品は純正品ではなく、ロゴも付いていないコピー品だ!」

というものです。

 

今回の商品、メーカー直営の卸業者で買っています。
製造ラインが違うのでしょうから
異なる色の商品が梱包されることはないし
そもそもコピー品なわけでもないんです。

 

 

「一体どこですり替えられたんだ・・・」

 

 

 

ということで、今回の商品がAmazon.comに納品されてから
お客様宅に届いたフローを追ってみました。

 

使ったのは
・inventory history report
・FBA customer returns report

の2つです。

 
前者は、特定商品がその日に何個在庫があるか
を確認するレポートで
後者は、お客様から返品された商品一覧
を確認するレポートになります。

 

 

その結果、今回クレームを頂いた商品は

「弊社からAmazon.comに商品が納品され
完売した後、お客様から返品されてきた商品が
「販売可在庫」として再納品され
クレームをあげたお客様に購入された商品」

であることが分かりました。

 

 

 

ということで、商品がすり替えられた可能性で
もっとも考えられるのは

1.最初のお客様がすり替えた
2.今回クレームをあげたお客様がすり替えた

のどちらかになります。

 

「うわー、、どうしようもないじゃん」

 

と思った方もいらっしゃるかもしれませんが
そこは大丈夫です。
お客様第一主義のAmazonも
詐欺をする人は「お客様」とは認定しませんw

 

Amazonでは
FBA倉庫への荷受時またはFBA倉庫からの発送時に
商品重量を測定しており(少なくとも建前上そうなってる)
商品のすり替えが発生している場合は
どこでそれが発生したかを追うことができます。

 

重量以外にも色々すり替え対策はされているでしょう。
※ 詳しくはしりませんがw

 

 

ということで、朝からテクサポの方とやりとりをしていました。
こちらがまともなことを言っているので
親身になって対応して頂けています。

 

担当者さん、ありがとう!
まだ解決はしていませんが、こちらが満足いく形に着地できそうです。
もちろん、変な商品が届いたお客様へのケアも同時に進めています。

 

 

 

ちなみにこのすり替え詐欺が多いのはゲーム・DVDなどですね。
ソフトだけ抜いて空の箱だけ返品してくるケース。
中にはプリンターの中身抜いて箱だけ抜いてくる輩もいたそうです。

 

Nintendoスイッチのハード・ソフトでも
抜き取り詐欺が発生してそうですよね・・・

みなさん、お気をつけください!

 

それでは!

メルマガ登録はこちら

物販関係の最新の記事
Amazonの検証結果などを中心とした
メルマガです。興味のある方は是非登録してみてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ