ホリデーシーズンのカナダ対策

痛い目を見る方が非常に多い
ホリデーシーズンのカナダ対策です

 

去年のホリデーシーズンにカナダに郵便で発送した方
なかなかの確率で返金や、再発送をするはめになっていますね。
AtoZを結構食らっている方もいます。

AtoZやネガティブフィードバックが溜まってしまい
注文不良率の悪化でサスペンドされた方もいらっしゃいました。

私も酷い時はカナダだけで
1日に平均で5~6件を再送・返金していましたね・・・

もともとカナダの郵便事情はなかなかに酷いんですが
ホリデーシーズンはより酷いです。
元々カナダに住んでいた翻訳担当の方からは

「カナダは局員が郵便物捨てますからね〜」

と衝撃の一言を頂きましたw
す、捨てるんだぁ〜・・・

 
ということで、私は
今年のホリデーシーズンはExpeditedの注文のみにして
FedEXかUPSで全て発送します!
脱郵便!!

ちなみに、Standard配送をされる方は
全て書留つけたほうが良いですね。

まぁ、書留つけても普通に紛失しますけど。。。
書留を付けていれば調査請求を依頼することで
紛失時は補填(6000円まで+送料)をして頂けますし
探した結果見つかることもあります。

ただ、Amazonで仕入れた商品の場合1番困るのが
仕入れてから1ヶ月後以降に商品が発見されたときです。

お客様は「もういらない」
Amazonの返品期限はもう過ぎてる。
売れる商品ならFBA納品するか、再出品しますが
売れない商品だった場合は困る困るw

 

カナダは損することばっかだな〜
と思っていたところ、先日カナダのお客様から

「あなたの送ってくる受注確認メールの内容修正してあげたから
次からこれ使いな」

と勝手に校正をして頂きました。

早速、校正して頂いたメールをバンバン送っています笑
ありがとう、カナダのお客様!

たまには得することもありますね。

それでは!

メルマガ登録はこちら

物販関係の最新の記事
Amazonの検証結果などを中心とした
メルマガです。興味のある方は是非登録してみてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ