輸出のついでに輸入をやってもらったら

無在庫輸出ツールのモニターさんに

「ついでなんで輸入もやりましょう」

とお伝えして、実際に1ヶ月やってもらいました。

 

 

基本的には輸出とやることは一緒なんですが
輸入の場合は商品が一度も自宅に届くことなく
完結します(一度自宅に入れることもできますが)。

 

 

今回、あえてツールをガチガチにせずに
「遊び」の部分を設けました。
APIでガッチガチにかためて全自動でゴリゴリやるのではなく
利益率を25~40%程度に設定してもらって
若干手動で作業する余地を残して実践して頂きました。

 

その結果何が起こったかと言うと
私も予想外だったんですが

500円仕入れ(ヤフオク)
8116円販売(Amazon.co.jp)

とか

1000円仕入れ(ヤフオク)
6527円販売(Amazon.co.jp)

 

なんで国内仕入れの商品が売れるんだ?
というような
利益率50~70%という商品がゴロゴロ出てきました。

 

要因は明らかで
ツールでゴリゴリ、リスクを0にして販売すると
確実な販売にはなりますが、大穴を引く確率も小さくなる。
反対に少し遊びを設けると
大穴(ここだと輸入なのに国内仕入れが安い商品等)
を引く確率が増える。

 

ということです。
当然、大穴を引く確率が高まるということは
仕入れられない商品を引いてしまう確率も出てきますが
そのために、FBA用の商品を提供して
評価や販売履歴を稼いでもらおうと思います。
今はあいのり出品だけなんですが
新規出品用のテンプレも用意しているので
11月は新規出品もしてもらいたいと思っています。
売上爆発するだろうな・・・

 

ただ、お二人とも本業あるし、輸出もあるしで
そこまで時間が避けないんですよね。
モニターさんなので、あくまで多くの方に近い

・会社員
・会社員+主婦業

をこなしながら、という方にご協力頂いております。
そんな中協力して頂き、感謝感謝です。

 

皆さん気になっていると思うので
どれくらい売上あげたかと言うと
お二人の1ヶ月弱の売上は

お一人目が
売上 ¥128,484

お二人目が
売上 ¥243,342

です。

お二人目は、この売上には反映させていませんが
昨日、一昨日は2万超えの売上とのことです。
利益は・・・生々しくなるので書きませんが
素晴らしいですw

いわゆる無在庫輸出で
ゴリゴリ系のやり方をしている方からすると
「嘘だろ!」
と思うような利益率です。

売上の差は単純に登録ASINの差ですね。
Amazonのビジネスレポートから
日毎の売上データをもらいましたが
売上はやはり登録ASIN数に比例して増えていました。

 

輸入も輸出もやってもらって思いましたが
まずは輸入で慣れてもらって
輸出も挑戦してもらう。
という流れのほうが綺麗だな。
と思いました。

理由は、輸入のほうが簡単かつ手間が少ないから。
梱包や発送、荷物の受取が発生しないというのは
副業の方には嬉しい部分だと思います。

 

 

そして、ツールだけリリースしようと思っていましたが
辞めました。

ツールだけならマニュアルもあるし
いつでも使って頂けますが結局モニターさんからは
ツールの質問なんてほとんど来なかったんですよね。

・この商品輸入できますか
・出品しないほうがいい商品リスト教えてください
・送料安くしたいんですけどどうしたらいいですか?
・この商品よく売れるんで在庫持っていいですか?
・在庫持つ場合の利益計算ってどうすればいいですか?
・仕入れ値っていくらぐらいのものを買えばいいですか?

こういう質問がほとんどです。

ということで、結論
・ツールは大事!
・サポートも大事!
・マニュアルも大事!
です。

 

となると、スクールでしょう!

ということで、社内でマニュアルを作り
サポート体制も整え
ツールも複数名が同時に使えるよう整備しました。

 

興味ある方は登録しておいてくださいね。
https://canyon-ex.jp/fx6920/4NN4RL

メインは欧米無在庫輸入ですが
追加コンテンツで
国内のネットショップに派生させる方法や
輸出、欧米以外の輸入
などをキャパオーバーにならないよう
様子を見ながらお伝えしていきます。

 

それでは!

物販関係の最新の記事
Amazonの検証結果などを中心とした
メルマガです。興味のある方は是非登録してみてください。

登録
*メールアドレス

*

*

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ