大量出品手数料対策を今さら書いてみる

私のツールで現時点で
モニターさんにガンガン動かしてもらっているのは
無在庫ツールでして、特に
輸出のモニターをしてもらっているので
8月からの大量出品手数料に関してどうすればいいか?

との質問をたびたび受けていました。

万が一ご存知ない方がいらっしゃると困るので
簡単に書くと
・米国Amazonにて
・メディアカテゴリ以外で
・Active状態の出品商品のうち
・商品登録が12ヶ月以上経過しており
・過去12ヶ月以内に誰からも1つも売れていないものが
・10万件以上超えて登録していると
その超えた部分に対して1ASINあたり$0.005かかる。

というものです。
つまり、対象のASINが20万品あると
$1000=10万円ちょっと

が毎月請求されるということです。

つまり、それ以外なら何品出品しても問題ないし
そんなASINが多少あっても10万ASIN以内なら目を瞑る
ってことです。

だから、そういうASINだけ選べばいいし
多少間違っても10万ASINくらい
余計に出品してもいいわけです。

で、私がモニターさんにお伝えした方法は以下です。
・メディア以外の商品を抽出
・そのうちランキングが付いていないものを抽出
・かつ販売開始日が1年より前のものを抽出
・それらを削除して出品

以上です。

こういうのに時間をかけるのはアホらしいので
市販のツールレベルで抽出できる情報だけで
あまり時間かげずに精査して、多少はみ出しても

「10万件まで余分に出せるしいっか」

くらいのスタンスで私は精査しています。

ちなみに、これすらめんどくさくて
途中の
「・かつ販売開始日が1年より前のものを抽出」
を飛ばした私です・・・

この精査を月に1回程度の頻度でやれば十分です。
あくまで自己責任で
参考になりそうなところは参考にしてください。

PS.
モニターさん達から嬉しい報告が
たびたび来ていましたが
載せるのを忘れていましたw

載せておきますw

「ちなみに本日13件の注文が入りました。

ツールの設定を少しいじっただけですが、過去最高です。

先生に教えてもらったXXXでアマゾン仕入れで
1万2千円する商品が6千円で購入でき EMS発送だった為
12626円も1商品で利益が出ました。
ありがとう御座います。」

「現地時間で7/28の受注件数が15件、148000円強の売上です。
日付の変わる あと3時間で、15万円超えてくれると嬉しいんですが。
1件の追加があり、超えました--。
ただ最後の1件は、あまりの少額でギリギリではありましたが」

「報告です。
Exp込みでCAD$1797の商品が売れ、利益が2万円弱出ました--
今までで一番の高額商品です。ありがとうございます。」

 

とりあえず以上ですw

うん、やっぱり無在庫は
「ケアするところをちゃんとケアすれば」
やりやすいですね。

こういう言い方はよくないんですが
何も考えずに出すだけなので
誰がやっても同じくらいの結果になります。

北米の輸出だけでこれなので
そろそろ輸入か欧州もやってもらおうと思っています。

それでは!

メルマガ登録はこちら

物販関係の最新の記事
Amazonの検証結果などを中心とした
メルマガです。興味のある方は是非登録してみてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ