最近の私の物販の利益率

e0fc51c48d2f7cbb5e97e62735c424ac
弊社で行っている物販事業を大きく大別して
利益率をざっくり見ていました。

無在庫輸出(北米)還付抜きで10%強
FBA輸出(北米)還付抜きで20%弱
無在庫輸出(欧州)調整中
FBA輸出(欧州)ストップ中
中国輸入(在庫)25%前後
無在庫輸入(アメリカから)40%強
OEM、自社商品 言えないくらい高い

という感じでした。

こうやって見ると
同じ無在庫で同じ国間なのに
輸入と輸出とでだいぶ利益率が違います。

こうなった理由は販売スタイルの差にあります。
同じ利益率を輸出でも出せないかと言われると
出せます。

じゃあなぜやっていないかというと
めんどく・・・

少し準備をする必要があるので
あまり乗り気ではなかったんですね。

ただ、8月から米国Amazonでは10万品以上出品すると
大量出品手数料がかかるので、その対策のためにも
輸出でもちゃんとやろうか~という話になっています。
大量出品手数料がかからない方法で売りまくる。
ということです。
感がいい人は分かると思います。

8月か9月からは
今の10%ちょいの無在庫は残しつつ
暴利多売のものも行う。
そんな感じで進めていこうと思います。

いま、無在庫輸出の1日の売り上げは
アメリカ、カナダで50万円前後なんですが
私の悪い癖で、もっとやろう!!
もっと売り上げ伸ばそう!!
という気があまりありませんw

無在庫
というかエンドユーザー発送のAmazon販売なんて
売上を伸ばすためにやるべきこと決まりきってるんですが
あまりやる気が起きません。

君嶋くんも言ってましたが
あんまり面白くないんですよねー。

小型包装物の割引が月間発送数
3000、5000、10000で変わってくるので
10000まで増やしたほうがいいんですけど
3000でいいかなーーーって・・・

ツール立ち上げて
ほったらかしで1日50万売り上げてくれてるんで
十分でしょ!!

と自分に甘い私ですw

も、もうちょっと頑張ります。

それでは!

PS
昨日はモニターさんが1日で9件販売しました。
いい感じですね。

PPS
マックの充電が残り5%です。
でも、家には帰れないので充電ができません。

最後までお読み頂き
ありがとうございます。

メルマガ登録はこちら

物販関係の最新の記事
Amazonの検証結果などを中心とした
メルマガです。興味のある方は是非登録してみてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ