フランスでVAT登録をしようとしたら


色々とめんどくさい

元々VATを欧州5カ国で登録して
それぞれの国にFBA納品し
各国で販売した場合と
EFNを使ってイギリス倉庫に納品して
イギリス倉庫から各国向けに販売した場合とで
どれくらい売れ行きが違うのか実験するために
欧州各国でのVAT登録を進めていました。

しかし最近
欧州Amazonで新しいサービスが展開され始め
「FBA販売を欧州でするのであれば」
イギリスやドイツなど1カ国でVATを取得するよりも
断然欧州各国でVATを取得したほうが良くなりました。

というわけで、欧州各国のVAT登録を
粛々と進めているわけですが
フランスのVAT登録が若干癖があります。

簡単に言うと
15000ユーロの担保を出す必要があるんですが
「はいはい、じゃあ送金するから送金先教えて~」
と聞いていたところ
なぜか送られてくるのが住所のみ。

「え?
Bank CodeやSwift Codeとか
教えてくれないと振り込めないよ」

と伝えたところ
「Mr.Kenjiは勘違いをしているね。
Bank guaranteeを結べばいいんだよ」

とのこと。

「はいはい、なるほど
Bank guranteeを結ぶのね
え?どうやって?」

となっております。

船便で大量に荷物を輸出入している人にとっては
L./C決済での取引があるので
なんとなく分かるかと思いますが
それと一緒です。

フランスの銀行で信用状を発行してもらう必要がある
ということです。
銀行が担保になるといえば分かりやすいでしょうか。

フランスの銀行の日本支店でも良いとのことなので
行ってきます(笑)

そうそう、21日にセミナーするんですけど
私のパートでは、上述したような
欧州の面白い仕組みのお話をします。

端的に言うと
「訳わからないパート」
です。

需要があるのかどうか分からないけど
知りたい人は知りたいお話
という感じですね。

LP見ても色々書いてあって
よく分からないかもしれないので
簡単にプログラム書いておくと

【午前の部】
1.インターネットビジネスの可能性
2.物販ビジネスとは
3.ゼロから始めるamazon輸出ビジネス

【午後の部】
1.資金ゼロからでもスタートできる輸出ビジネスの戦略
2.稼ぎを加速させるこれからのamazon輸出ビジネスの戦略

です。
きっと私は午後の部の、2パート目ですね。

セミナー来場者特典もいっぱい付いていたので
載せておきますね。

**********************
「来場者特典」先着10名
1、5月20日(金) 徹底ワークショップ無料参加権
2、黒船物流紹介権利(特別単価の報酬を設定します)
3、アマゾン輸出を効率化させるエクセルファイル

「来場者特典」先着30名
4、黒船物流一般公開権(会員制物流の入会権)
5、秘密のアマゾンレポート
6、過去のセミナー動画1本
7、禁断の音声コンテンツ5本
**********************

それでは、私の訳分からない話を聞いてみたい方は
こちらから登録してください。
http://orange-ex.jp/Lb14/11061

PS
メルカリですが
パートさんは月に売り上げベースで10万円まで来ました。
もう1人にも特定の1商品をひたすら売り続けてもらっていますが
こちらは利益ベースで初月5万、2ヶ月目で10万円
まで来ました。
http://orange-ex.jp/Lb14/21061

同じ商品をただひたすらに売り続ける。
楽ですw

PPS
物販以外のビジネスですが
日給20万超えるまでにはなりました。
私に取っては新しい分野なので勉強が楽しい楽しい。
引きこもり中の私にはちょうど良いです笑

それでは!

メルマガ登録はこちら

物販関係の最新の記事
Amazonの検証結果などを中心とした
メルマガです。興味のある方は是非登録してみてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ