必要なこだわりと、いらないこだわり

家の近くで
フォークリフトの免許が取れることが分かりました。

次の倉庫で必要になるので
フォークの免許を
取りに行こうかなとコッソリ計画中。

 

 

 

 

結婚して、子育てもしていると
世帯でやらなければいけないことは
大きく分けて、以下の3つです。

仕事(金を稼ぐ)
家事(家のことをする)
育児(子どもを育てる)

 

私の親の世代までは
この3つの役割分担として

仕事 夫
家事 妻
育児 妻

という家庭が多かったように思います。

 

今はどうなんでしょう。
共働きの場合、程度の差はあれど

仕事 折半
家事 折半
育児 折半

 

専業主婦or(専業主夫)の場合

仕事 夫(妻)
家事 ほぼ妻(ほぼ夫)
育児 平日ほぼ妻、週末折半
(平日ほぼ夫、週末折半)

という感じでしょうか。
みなさんのお宅はどんな感じでしょう?

 

 

 

仕事・家事・育児をしていると
時にはこだわりを捨てることも大事だな
と痛感します。

例えば育児を考えると分かりやすいですが
テレビを見せない、とか
子ども用のごはんは添加物使わない、とか
こだわり始めると色々あるんですが
キリがないです。

テレビを見せないと
ずーっと一緒に遊び続けることになります。
家事ができないし、仕事もできない。

毎日、昆布と鰹節から出汁を取っていると
めんどくさい笑
私は離乳食を初めた1~2ヶ月だけ
頑張ってましたね。
常に出汁をしっかり取っている家庭は
素直に凄いなと思います。

 

ということで
全てを一定のレベルで行うために
時にはテレビ見せて休憩したり
出汁入りの味噌を使って時短するなどしないと
どうしようもないときがあります。

 

 

 

私の場合
昨日まであれほどこだわっていたのに
今日になったら
「あのこだわりなんだったの」
というくらい、切替えて
こだわりを捨てることもよくあります。

「こだわりを捨てる」
というのは時には大事なので
どんどん捨てていきましょう。

 

 

と言いつつこだわるところは
こだわっていますけどね。
端から見るとまさに無駄なところを
こだわっています(笑)
特にツールとかシステム関係では
楽したいがためにこだわりまくっています!

 

 

 

 

働くママで
「家事と育児を全部やりつつ仕事してる方」
ほんと尊敬します。

 

 

 

話がガラッと変わりますけど
融資無事におりました。

「融資借りませんか?」
と銀行さんから話が来てから
ちょうど1ヶ月くらいですね。

今回、書類を取りに行ったり
面談をしたりで
この融資を受けるためにかけた時間は
移動時間含めのべ5時間程度です。

なお、大半が移動時間です(笑)

なかなかの効率!

 

 

3月21日のセミナーで
私の融資を受けるまでのHow to
というか流れを説明しますね。

融資・補助金系のセミナーですが
キャンセルが出たそうで
若干名分空きがあるので
興味ある方はお申込みをどうぞー!

 

 

一応、ブレットを載せておきます。

関係者の生の情報・本音をご紹介!
「ググっても出てこない、色々な考え方」
「お上の事情と使える公的助成制度」
(雇用促進制度、創業・アーリーステージの資金調達)
「敵を知り己を知れば“資金調達は簡単!”」
「事業計画の使い方 ~実現しない計画は時間と労力の無駄~」

参加される方はこちらからお申込みくださいね。
http://orange-ex.jp/Lb14/1981

 

なんかこうやって見ると
堅いテーマに見えますね。
ざっくばらんなセミナーなので
興味のある方はどうぞ~!

それでは!

メルマガ登録はこちら

物販関係の最新の記事
Amazonの検証結果などを中心とした
メルマガです。興味のある方は是非登録してみてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ