多治見倉庫が大型商品の取り扱いを取りやめ

 

さきほどAmazon販売の
姑息なテクニックを実験しました。

Amazonのシステムの隙を突いた方法なんですが
まぁうまくいきました。

うまくいきました、が
これをゴリゴリやっているセラーを見ると
「なんだかな~」
と思います。

そのセラーしか得しない
プラットフォーム側も使いにくいと思われるし
他のセラーにも迷惑かかるし
購入者もまったく得しません。

ということで
コッソリやっておけば利益になりますが
速攻でAmazonに電話して

「これ設計ミスですよね?」
「はいそうです」
「じゃあ修正してくださいね」
とお願いしておきました。

どんな姑息な手段なのかというと
話せば長くなるので
また次回にでも説明します。

それでは本題です。
国内Amazonで販売をされている方には
連絡が来ていると思いますが
岐阜にある多治見FCが大型商品の取り扱いを
2月以降やめることになりましたね。

多治見FCは
小型商品と
大型商品を取り扱うFC倉庫だったので
比較的多くの方が納品倉庫を
多治見倉庫で指定していましたが
これでお金をかけてまで
指定する意味がなくなります。

残る「小型・大型」商品を取り扱う倉庫は
サガン鳥栖でお馴染みの鳥栖FCだけです。

ただし
例えば、1度自社や国内の代行業者を経由して
FBA倉庫に納品する方の場合
その業者などの住所が関東にあると
鳥栖に納品するのにも結構な送料がかかります。

それに、関東からだと納品されるのに2日かかります。
小田原や埼玉のFBA倉庫だと
翌日には納品完了するので
「ちょっと時間かかるなー」
と思っていました。

今後、皆さんは鳥栖に固定しますか?
そんな私は最初から倉庫の固定をしていないので
まったく関係ありません(笑)

ちなみに、まったく固定することなく
埼玉の倉庫から発送すると
私の経験上、納品先は

半分以上が鳥栖
次に小田原
たまに堺

という頻度で分かれました。

取扱い商材や
その時のセラーの数などで変わってきますが
参考にしてください。

それでは!

そうそう、ひなたさんのカメラ転売教材
ラストチャンスですが
購入者の皆様から嬉しいメッセージを
たくさん頂いているそうです。

一部抜粋したものがこちらから見れます。
http://orange-ex.jp/Lb14/1931

私から購入してくださった方から
私の特典を聞いた感想を頂きましたが
カメラの話一切なくて面白かったです(笑)

「欧州の知財をまるっと無視して
販売する方法があったんですねー!」
という内容のメールでした(笑)

あ、しまったお返事忘れていた。
今からお返事します!

先行販売は終了してしまいましたが
31日までは販売期間中ですので
もし皆さんが購入者のメッセージを読んで
いいなと思ったら、是非購入して
一緒にカメラ転売をやっていきましょうね。

http://orange-ex.jp/Lb14/2931

では!

メルマガ登録はこちら

物販関係の最新の記事
Amazonの検証結果などを中心とした
メルマガです。興味のある方は是非登録してみてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ