成功しやすい人の心理的特徴

 

こんにちは、立石です。

昨日のメールが長くなりすぎたので
分割したテーマです。
今回も物販の話はないです!

はい、それでは本題です。

「成功しやすい人の心理的特徴」
ですが
1.やらないといけないという覚悟がある
2.負の感情を持っている
のどちらかに当てはまると
成功しやすいです。

1.やらないといけないという覚悟がある
というのは、言い方を変えると
切羽詰まっている方に多く当てはまります。

「これで稼がないと大変」
という状況になっている方です。

こういう方は嫌でも努力せざるをえないので
1つのことに絞ると成功しやすいです。

私も最初はこれでしたね。
お金が・・というよりは
働き方を大幅に変えないと
今後生活できなくなることが
分かっていたため、覚悟ができました。

次に
2.負の感情を持っている
ですが、これは
「今の会社が辛い、絶対やめたい」
「上司がむかつく、見返したい」
「先が見えないと彼女に振られた、見返したい」

というような
ネガティブな感情を持っていることを差します。

その感情をバネにすることができると
成功しやすくなります。
バネにせずに負の感情にのまれていくと
結構大変なことになるので
そこは十分気を付けてくださいね。

また、負の感情で蓄えた力を
どこに向けて発散するか
というのはとても大事です。
変な方向に力は使わないでくださいね。

上記、1、2のどちらにも当てはまらない方
例えば
「会社に縛られない生活をしたい」
「世界を旅しながら稼ぎたい」
「家族の時間を増やしたい」
というような方は気を付けてください。

一見ポジティブな考え方に見える人の場合
その動機がなんとなく漠然とした
ものであることが多く
何か失敗したり、躓くと
そこで辞めてしまう方が多いです。

特に現状に不満がないから
現状から打破する必要がないので
動機づけが弱くなりがちです。
それは良いとか悪いとかではなく
人なら誰しもが思う、当たり前の感覚です。

これらを総合して言えることとして
「成功しやすい人の心理的特徴」は
「思いが強いかどうか」
という言葉に集約されます。

そしてその思いを強くする要因に
「見返したい」
などのネガティブな感情が肯定的に働きます。

やっぱり負の感情って
強いんですよね。

私も最近、負のエネルギーを蓄えているので
これをどの方向に向けて発散するか
それによって、またこの先
見えるモノが変わってきますね。

まとめ
強い思いで目的を設定し
その目的を達成するための目標と手順を抽出。
そして、それを1つずつ潰していく。
これでやりたいことは成功します。

それでは

メルマガ登録はこちら

物販関係の最新の記事
Amazonの検証結果などを中心とした
メルマガです。興味のある方は是非登録してみてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ