新しい分野に飛び込んだ時に1番時間がかかることは


コロンブスの卵ってご存知ですか?

 

 

新大陸を発見したコロンブスが
何かのパーティで
「海を西に渡っただけじゃないか、そんなの誰でもできる」

と揶揄された際、その人たちに
卵を床に立てることを試させ
誰もできなかった後
自分が卵の底をつぶして床の上に立てた

 

という逸話で
「誰でもできそうなことでも
最初にやるのは難しい」
ということのたとえで使われます。

後からだったらなんだって言えるよね。
ってことでもあります。

 

 

 

誰かを指導したことがある人は
直接的であれ、間接的であれ

「それくらい調べれば分かるから」

というニュアンスのことを言われたことがあると思います。

 

でも、これって
何か疑問を持っていた際に
それに対して最もな答えが返ってくると
「あぁ、そっか。そりゃそうだよな」

「それくらい調べれば分かるでしょ」

という考えになるのかもしれませんね。

 

 

そもそも、調べて分からないことって
普通に生活していて滅多にありません。
調べる難度はもちろん違いますが
7割はGoogle先生が教えてくれますし
残りの3割も専門家や誰かに聞けば分かります。

 

つまり、これから新しい何かを始めようとした時
その分野の情報を調べる(リサーチする)部分は
そこまで大変ではありません。

だって、調べれば分かりますから。

 

 

大変なのは
その調べた情報から必要な部分を抜き出し
まとめ、整理することです。

つまりキュレーションの部分ですね。

一般的にNaverまとめが流行ったり
トレンドブログにアクセスが集まるのも
ほしい情報が整理され、まとまっている物を
サクッと見たい人が多いからでしょう。

 

 

この情報のキュレーションって
本当に大変なんですよ。
調べたいことを調べようとすると
その目的以外の部分の知識も同時に調べることになります。
余分な贅肉部分の情報も仕入れちゃうんですよね。
そこから本当に知りたい情報だけを抜き出して
整理する・・・
これ、時間かかります。
特に限られた時間しか使えない方が
新しい分野に挑戦する場合
使える時間で最大限の効果を出すためには
余分な情報を入れるのは避け
成果を出すために必要な情報だけを
まずはインプットしたほうが当然良いです。

 
だから、私は何か新しいことを始める時は
その分野のセミナーに出たり、本や教材を買ったりと
キュレーションされた情報を仕入れます。
0から自分で全部調べるのって、非効率ですからね。

特に最初は中上級者向けのものより
初心者向けと言われる教材を
買ったほうが効果的ですよ。

 

 

それでは!

メルマガ登録はこちら

物販関係の最新の記事
Amazonの検証結果などを中心とした
メルマガです。興味のある方は是非登録してみてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ