VATの納付期限にVAT return用の書類が間に合わない

この内容が参考になる人が何人いるか・・・
私のメルマガ読者内で参考になるのは
私が知る限り2人しかいません(笑)

 

でも、書きましょう!
その2人のために!

 

 

イギリスAmazonで販売をしていると
VATをHMRCに納付する期限が通常3カ月に1回訪れます。
もう、ここでVATを納付している人が一気に減るので
興味ない人が多くなるでしょう(笑)

でも気にしません!

 

で、その四半期に1度のVATの納付には当然期限が設定されています。
7日までに納付するというのが多いですね。

例えば7月~9月でのQ3のVATの支払い期限は11月7日
となります。
※ より正確には7日が土曜なので前倒しで6日まで

ふむふむ、1か月以上あるから余裕でしょ?
って思うじゃないですか?

 

確かに
最大納付金額は売上からすぐに計算できるんです。
ただ、その最大納付金額のVATから
輸入時にかかったVATを相殺することができるわけですが
そのための書面が間に合わないことがあります。

9月中のimport VATはHMRCから10月15日締めで
発行され、イギリスから日本までレターが郵送されてきます。

まぁ~間に合わない。

今回、届いたのが11月10日でした。

 

そうなると、9月分のimport VATが相殺できず
VATの無駄払いをすることになります。

その9月分の還付されるはずだったVATはどうなるか。
返ってこないのかというと、そんなことはありません。
ちゃんとreturnを受けることができます。

 

どうやるかというと、非常に単純で
次回、Q4の支払い時に申請することで還付を受けることができます。

 

はい、単純ですね。
まぁ、でもこういうお金周りとか会社関係のことって
複雑ですよね・・・
私のようにめんどくさがりな人は、丸投げしましょう(笑)

 

それでは!

メルマガ登録はこちら

物販関係の最新の記事
Amazonの検証結果などを中心とした
メルマガです。興味のある方は是非登録してみてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ