Amazon Flexは日本で流行るか

最近、ネットバンクを利用してお仕事をされている方々の間で
楽天銀行凍結問題が話題になってますね。
Twitterなどでもバズってました。

ヤフオクの売上受け取り先を楽天にしている方は
気を付けてくださいね。
詳しくはググって調べてください。

米国Amazonの一部地域において
Amazon Flex
というサービスがスタートしました。
http://orange-ex.jp/Lb14/1721

要旨だけ言いますと
「primeの配送を一般人にやってもらう」
というものです。
これを請け負った個人は時給$18~$25を受け取れるそうです。

・免許を持っていて
・アンドロイド端末があって
・信用調査に合格すれば

誰でも請け負うことができるとされています。

これ、要はタクシー業務を個人が行うUberの物流版
みたいなものですよね。
日本で行うのであれば、運送業免許との兼ね合いや
管理側の管理体制が問題となりそうです。

現状の運送業界の傾向として
「送料の値上げ」
という方向にありますので
安全性と利便性が確保され公共の利益が大きいと判断されれば
日本でも始まるかも?しれませんね。

ただ、行政側と丁寧に詰めていかないと
Uber同様、実験段階で中止となるでしょうね。

そもそも日本というアメリカに比べて小さい国土で
このサービスが必要かと言われると
いらないかもしれませんね(笑)

個人的には、ちゃんとした業者が運んできた方が
安心です(笑)

最後に27日の中国無在庫セミナーに参加された方
お疲れ様でした。
よくあそこまでの内容のセミナーをしてくれるな~
とちょっとした感動を覚えました。

また、パワーアップしたころに
セミナーをお願いしようと思います(笑)

なお、私が同時に告知した
もう1人の中国無在庫セミナーにも参加された方が
2人いたので
「どっちがどうでした?」
という感想も聞いておいたので
セミナー講師には後ほどフィードバックしますね。

それでは!

メルマガ登録はこちら

物販関係の最新の記事
Amazonの検証結果などを中心とした
メルマガです。興味のある方は是非登録してみてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ