10月から米国Amazonで8%の手数料追加

今週頭から子ども39度の熱を出し
中耳炎も併発。
そして、私もまた喉をやられるという始末。
喉の調子が最悪です(笑)

 

日本の消費税法が10月から変わる関係で
海外の会社が日本向けに提供するサービス料金にも
消費税が課税されることになりましたね。

 

国税庁が提供している
消費税見直しに関する資料を読んでみましたが
「リバースチャージ制度」
が導入されたりと
「欧州っぽくなったなー」
と感じておりました。

 

制度趣旨から考えると
欧州Amazonにも当然に適用されるわけですが
特に告知が来ていない気がします。
※ 見落としているだけかもしれませんが。

eBayはあまり詳しくないですが
元々サービスの提供元はeBay Japanだったんでしたっけ?
国外事業者からのサービスの提供であれば
eBayにおいても同様に8%の手数料が追加されますね。

 

ちなみに、国内Amazonで販売している人も
当然に手数料が上乗せされますので
気を付けてくださいね。

 

ちなみに
8%と言ってますが何に対して8%がかかるかは
各サイトに書かれているのでご確認くださいね。

帳簿のつけ方少し面倒になりそうですが
明日税理士さんと打ち合わせなので
詳しくはそこで聞いてきます。
※ といっても丸投げな私ですが。

もっと詳しく書きたいんですが
体調不良のためここまで(笑)

そうそう、今週末に大阪で行われる
中国無在庫輸入のセミナー資料を
拝見させて頂いたんですが
「概要から、外注さんの雇用方法や仕事の振り方まで」
かなり詳しく書かれていました。
というか、ほぼほぼ全てが書かれています。

PDFで100ページ以上ありましたからね。
セミナー費用3万円とかだっけ?
と思っていたら、3000円でした。。。
や、やすい(笑)

ということで、お時間のある方は行っちゃいましょう!
9月19日(土) 14時~17時
http://orange-ex.jp/Lb14/1711

 

本当はもう少し早くご連絡するつもりだったんですが
家族中の体調不良で死んでました・・・
ご連絡遅れ、急な連絡となってしまい
みなさんすみません。

それでは!
体調に気を付けてお過ごしください!

メルマガ登録はこちら

物販関係の最新の記事
Amazonの検証結果などを中心とした
メルマガです。興味のある方は是非登録してみてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ