郵便だけじゃない。クーリエでもデポジットを預ける必要あり

 

「恋人と別れたため商品をキャンセルしたいのですが」
と、購入者様からメールを頂きました。

 

いや、できますけどね。
しますけどね。
でも、買ってから届くまでの1~2日で
こんなことになるとは・・・

なんだかこっちが申し訳なくなりました。

はい、そんなことはどうでもいいとして
クーリエから
「デポジットを収めてください」
と言われました。

それも、結構な額です。
今月末に別の支払いがあったので
「このタイミングでか・・・」
と、運の悪さを呪いましたね(笑)

いやーーー、郵便の場合
数が増えるとデポジットを請求されることは
把握していましたが
まさかクーリエからも要求されるとは
思ってもいませんでした。

ちなみに、輸出ではなく
輸入送料に対してのデポジットです。

何となくね、空気は感じていたんですよ・・・
ここ最近、営業さんから何度か電話頂いていまして

「最近利用金額多いですよね」
「立石さんの会社って帝国データバンクに登録してますか」

と言われてましたので
「うわー、与信見られてる」
と素直に実感しておりました。

ということで
クーリエさんとの打ち合わせの際に
開口1番
「デポジット納めてってことですよね~」
と突っ込んだら
「さすが立石さん」
と褒められました。

そこ褒めても嫌なものは嫌ですから(笑)

と言っても拒否できないので
価格や支払サイトの交渉をしておきました。

ついでに、送料交渉もしたところ
なぜか輸出の送料が下がりました。
あ、ありがて~、、、けども!!

そして、その後は物流の動向や
最近どこで何が売れているのかなど
色々聞いておきました。

9月は中国にあれが送れなくなるとか
米国で購入元と送付先の州が違っても税がかかるようになる話とか
ちゃんとそれっぽいこともしている私!

それでは、今日はここまで!

メルマガ登録はこちら

物販関係の最新の記事
Amazonの検証結果などを中心とした
メルマガです。興味のある方は是非登録してみてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ