VATを英国歳入税関庁HMRCの口座に振りこんだ話

 

たった1か月しか販売してないのに、30万も請求されるなんて・・・

VATたっか!

 

 

私は1カ月で30万円の請求が来たわけですが
無在庫でガツガツ販売されてる方って
後々まとめて請求来て

「1000万払ってください」
「払えません」

ってなったりした場合の対策されてますか?
ちなみに、ちゃんと申告しておかないと
日本と同じ制度であれば
過少申告加算税・無申告加算税・不納付加算税・重加算税・延滞税
などなどがかかりますよね。

 

1000万払えば良かったのに
色々ついて1500万くらい払うことになるんでしょうか。

 

 

1.5倍返しですね。

 

 

 

 

私の場合、どうやって支払ったかというと
現地のCAさんから

「今期のVATをそろそろHMRCに振りこんでねー」
と来たので
「どうやって振り込むの?いくら振り込むの?」
というレベルから始めました(笑)

次に欧州Amazonの売上データを全て渡して
「で、いくらVAT払えばいいか教えてよー」
と聞いたところ、以下の返事が来ました。

 

We have calculated that your Company is in a VAT payment position
of GBP 1.450,79 for the reporting period.

 

 

 

 

はわわわわわわわ
1か月くらいしか販売してないのに
30万弱!!

 

 

 

涙目になりながら支払おうと思ったんですが
VAT refundがあるではないかー!
と閃いて(別に私が閃いたわけではない)
必殺のVAT refundをかましたところ
こんなお返事頂きました。

 

 

 

As a result, the total VAT amount due is GBP 24.72

 

30万弱から
5000円まで減ったーーー!!
やったーーーー!!

 

 

ということで、ちゃんと申告しましょうね(笑)

それにしても、今回VATの納付が
ギリギリの対応となってしまいました。

それもこれもローンチの対応に追われていたからです。
「やっぱローンチ2度としない」
と固く心に誓ったわけです。

 

それでは!

メルマガ登録はこちら

物販関係の最新の記事
Amazonの検証結果などを中心とした
メルマガです。興味のある方は是非登録してみてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ