全部自分でやろうとする症候群

 

 

こんにちは、立石です。

先日、税理士さんと打ち合わせをした帰りに
最近色々とお仕事を手伝ってもらっている方を連れて
近くの居酒屋に行きました。

最近、その方が海外に発送する荷物の発送ミスをしたので
ちょこちょこイジったり、次に振る仕事の概要を説明しました。

人間が行う仕事の部分は
どうしてもヒューマンエラーは発生します。
そのため、ミスをしたことに対して何かを言うつもりは
勿論ありません。

外注さんを使ったり
人を入れて仕事をしている人は
皆さん同じような考えだと思います。

ミスはしょうがないので
そのミスをケアするための行動をして頂ければ十分ですね。
そして、再発防止策を考えて頂いて
以降同じミスが極力減るようにする。
ここが大事です。

そんな当たり前の話は置いておいて
今回仕事を振った方が、全部自分で仕事を行おうとしていたので

「1つの仕事ごとに外注さんを入れていいんだよ」

とお話したところ

「自分でやったほうが早くないですか?ミスが起きても自分の責任ですし」

とおっしゃっていました。

なるほど、確かにそういう考えの人、結構いますよね。
それはそれでいいと思います。
特に、職人系の仕事の場合は
むしろ自分で全て行ったほうが良いこともあるでしょう。

ただ、私の仕事のスタイル的に、自分で全てやる方式は難しいです。
私はやりたいことが色々出てきてしまい
全てをずっと全部自分で行うことが
能力的にも、物理的にも不可能だからです。

じゃあどうするか
・1つのことしかしないか
・人にやって頂くか
私は後者を選びます。

リスクヘッジとか色々それらしく言う事はできますが
私の場合は
「楽しいと思うことを全部やってみたいから」
これにつきます。

確かに、1番最初外注さんを使うのは
得体のしれない恐怖感があることは分かりますが
サクっと何か1つ仕事を依頼してみて下さい。

無駄なおそれだったということが分かります。

 

 

それでは!

メルマガ登録はこちら

物販関係の最新の記事
Amazonの検証結果などを中心とした
メルマガです。興味のある方は是非登録してみてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ