Amazon.co.uk has dispatched the item you sold

日本のAmazonで販売している自社商品の
Amazon内での売上をあげるために
ちょっとテコ入れした話を以前しました。
http://orange-ex.jp/Lb15/1621

今のところ、相変わらず売れ行きは順調で
これくらい売れています。

こちらの商品はAmazonだけで月間500個販売すると
Amazonのみの利益で月利120万超えます。
※ 自社ショップでも同じくらい売れてます。

1商品でAmazonだけで120万か。
10商品作ったら1,200万。
よし、やろう!

ということで
いま、関連商品をOEM製造している最中です。
関連商品のマーケット調査もしましたが
今後の需要はしばらく伸び続けそうです。

 

 

ようやく本題です(笑)

タイトルの
「Amazon.co.uk has dispatched the item you sold」
ですが、何か分かりますか?

これはイギリスのAmazonでFBA販売したときに来るメールです。
日本のAmazonだと
「Amazon.co.jp FBA注文の商品発送のお知らせ」
ですね。

何でこんなことを書いたかたいいますと
アメリカとイギリスで同じ英語なのに若干単語が違ったからです!
どうでもいいんですが、面白いなと(笑)

イギリス
「Amazon.co.uk has dispatched the item you sold」
アメリカ
「Amazon.com has shipped the item you sold」

ついでに他の欧州各国も載せておきます。

ドイツ
「Amazon.de hat Ihren verkauften Artikel versandt」
フランス
「Amazon.fr a exp?di? l’article que vous avez vendu.」
イタリア
「Amazon.it ha spedito l’articolo venduto」
スペイン
「Amazon.es ha realizado el env?o del art?culo que has vendido」

第二外国語でドイツを選択してましたが
サッパリ分からない。
もちろん、ドイツ以降はサッパリ分からない。

はい、これを知っているということは
上記各国でFBA注文が入ったということになりますが
各国に納品したのかというと
そうではありません。

 

 

欧州AmazonにはFBAを使った面白い機能が2つありまして
これはそのうちの1つの
「EFN:欧州フルフィルメントネットワーク」
という機能を使い、欧州各国で在庫を共有させ
イギリスの倉庫から欧州各国のバイヤーに商品を発送した
というものです。
※ マルチチャネルではなく、勝手に売れて勝手に発送します。

EFN手数料は別途1消費あたり数百円かかりますが
この費用はバイヤー負担です。
売っている気がないのに売れてゆくので
セラーからすると非常にありがたいです。

 

 

しかし、注意しないといけないのは税の問題
主にVATの問題です。

ここからは、マニアックな世界に突入するので
物販をやる気がない人
物販はやるけど欧州への輸出をしない人は
そっとこのページを閉じてください。

 

 

私が運営しているコミュニティのセミナー時に
メンバーには共有しましたが
欧州の複数国をまたがって商品販売を行う場合
「EU域内消費者通信販売の特例枠」を超える売上
すなわち国にもよりますが
年間で10,000ユーロを超えると
VATを販売する各国で登録する必要があります。
OSS(ワンストップショップ)制度が物販にも適用されれば
1か国で取得すれば良いのですが、残念ながらまだ適用されていません。

上記特例枠の範囲内であれば、VATは免税ですので
VAT登録を各国で行う必要もなく
また、VATリファンドをすれば
通関時にかかったVAT分も還付されるはずです。

 

 

ちなみに、イギリスのFBA倉庫に商品を入れたので
1番売上が多いのはイギリスなわけですが
次に欧州で売上が多いのはどこだと思いますか?
ドイツ・イタリア・フランス・スペイン
さぁどこでしょう?
正解した人には
欧州各国の売上比率をこっそりお伝えします(笑)

 

それでは!

メルマガ登録はこちら

物販関係の最新の記事
Amazonの検証結果などを中心とした
メルマガです。興味のある方は是非登録してみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ