欧州Amazon FBA販売をするために必要なこと

 

北海道から帰ってきました。

北海道は
魚介(貝、マグロ、ウニ)が美味しかったです。
どれだけ味の差があるのかを検証するために
北海道に行く前に
東京でスーパーのマグロを食べてから北海道入りした私です。

私が北海道で食べたウニはこちら!
http://orange-ex.jp/Lb14/1601

美味しかったです。

 

 

本題に入る前にもう1つ。

先日まで
ゴールデンルールセミナーの無料動画が配布されていましたが
それに伴い、いわゆるぶっ叩き系ブログに
当該セミナーのオファーが取り上げられていました。

 

ぶっ叩き系ブログというのは
凄く簡単に言うと
「情報商材レビュー」という名のもと
塾や無料オファー、ツールなどのインフォ系の商材を

「詐欺・稼げない・全然ダメ」

という形でブログで取り上げ
最終的に

「この塾はダメだけど、これは稼げるよ」

と、ご自身の商材や
他の方の商材をアフィリエイトするものです。

 

 

その手法に対して
どうこう思っているわけではないんですが
ついに
ゴールデンルールセミナーの無料オファーのおかげで
「立石憲司」
で検索しても、ぶっ叩き系ブログに
ヒットするようになりました。

 

皆さんも検索してみてください(笑)

で、出てきた1つを見てました。
http://orange-ex.jp/Lb14/2601

ちょっと読んでみてください。

 

 

 

 

ここから先は読んでから見てくださいね。

 

 

 

 

 

 

読みました??

 

 

 

私の感想・・・

「え?俺は!?」
まったく触れられていない私ww

 

それなのに、この記事のキーワードに
「立石憲司 評判」って打たれているので
出てくる私。

 

叩いてくれとは言わないが
まったく出てこないのも寂しい(笑)

ちなみに、こういう風に名前が出ると
与信が関係する契約が非常に困難になります。

・事務所を借りる
・家を買うためにローンを組む
・クレジットカードを作る

などなどです。
それが困るんですよね。

ビジネスネームでも作って
活動しようかな(笑)

 

 

はい、それでは本題です。
先月末にイギリスでVAT取得が終わり
今月頭からイギリスのFBAにて販売をスタートしました。

まず、売れ行きですが、かなり良いです。
絶対的な規模では米国Amazonに負けますが
日本人セラーが少ないため
米国よりも売れ行きが良い商品もあります。

次に、利益率ですが、こちらも良いです。
VAT分を考慮し、送料も計算したところ
利益率は40%~50%超える物も普通にあります。
※ 消費税の還付考慮せず

 

ならしてどれくらいになっているかは
まだ見てませんが、米Amazonで
無在庫やFBA販売をしている人が驚くような
利益率にはなっています。

 

よく頂く質問の1つに
欧州でFBA販売をするにはどうすれば良いですか?
という質問があります。

参入するための条件が分からない方が多いようですが
基本的に売るだけであれば
・VATを取得すること
・EORIを取得すること

 

この2つが揃えば
FBA倉庫に発送して
販売をすることができるようになります。
ただし、その後の会計処理なども発生するので
現地の会計に関する法律に詳しい方以外は
当該地のCAを雇うことをオススメします。

こうやって書くと
非常に簡単に見えますが
私は一緒に輸出コミュニティを運営している方の
力を借りながら、VATとEORIの取得に1カ月強かかりました。

 

個人事業主で取るか
法人で取るかで
提出する書類が違ったりします。

VAT取得のお手伝いサービスができないかな
とも考えていますので
興味がある方は、こちらをクリックしておいてください。
クリック数を測定して、サービス提供の参考に致します。
http://orange-ex.jp/Lb14/3601
※ ちなみにクリックしても、マグロの写真が表示されるだけです。

 

それでは!

メルマガ登録はこちら

物販関係の最新の記事
Amazonの検証結果などを中心とした
メルマガです。興味のある方は是非登録してみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ