年金情報流出から考える情報リテラシーの重要性

最近、よくニュースで話題になっていますが
年金情報が一部流出しましたね。
原因も
「職員が受信メールに添付されていたexeファイルを開き
ウイルスに感染したこと」
ということが分かりました。

おそらく、PCをある程度いじったことがある人
会社で顧客管理や社外秘情報を扱ったことがある人
など、PCに関する情報リテラシーがある方からすると

「exeファイルを開く?はぁー??ありえないでしょう」
と思いますよね。

私も、初めて就職した会社で
航空機のエンジンの設計をしていましたが
もちろん、強度解析結果や図面データは社外秘ですので
セキュリティーはガチガチ
exeファイルはそもそもフィルタリングで削除されますし
すり抜けて届いたとしても、確実に開きません。

メールで送られてきたexeファイルを開かない
というのは
寝る前に歯を磨くのと同じくらい
当たり前のことです。

その当たり前のことを
個人情報を扱う人が知らない
はっきり言って異常です。
私からすると
「考えられません」

何かをするのであれば
その分野では最低限知っておかなければいけないこと
その分野で得た情報を読み解くリテラシー能力は必須です。
最低限の知識、情報リテラシー能力がないのに
どんどん仕事を進めて行ったり、情報を入れていくのは
時間をムダにするのはもちろんのこと
どこがで痛い目を見ます。

ネットビジネスを始めようと思う人
そして始めている人も
ネットビジネスに関する最低限の知識と
リテラシー能力は身に着けてください。

そうしないと
「1クリックで100万円」
などの甘い言葉にそそのかされてしまいます。
結果的に1クリックで100万円稼げることはあっても
最初からはムリですから。

ということで、ネットビジネスをしている人
しようとしている人は
最低限の知識と、情報リテラシー能力を得るために
こちらを確認しておいてくださいね。
http://orange-ex.jp/Lb14/1551

それでは!

メルマガ登録はこちら

物販関係の最新の記事
Amazonの検証結果などを中心とした
メルマガです。興味のある方は是非登録してみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ