食品を輸出する方法 FDAの通し方

最近、コミュニティメンバーからの依頼があり
食品をアメリカに輸出する手順を調べました。

現状の個人の輸出事業者の輸出方法
並びに
それをサポートする代行業者や
サポートするスクールの講師のアドバイスなども
それに伴い調査しました。

 

 

分かったこと

 

 

皆さん、適当すぎる。
余裕でFDAの規約を満たさない方法で送っています。

皆さん、勇気ありますね・・・
正式な方法で送らないとどうなるかは
こちらを参照してください。
「化粧品輸出に伴う問題点 通関時と販売時のFDA準拠」

 

 

よく言われていた手段としては
「通関が緩い皆さんご存知の業者で発送する」
というものもありましたが、当然これはダメです。

次に
通関で引っかかったときに、FDA登録を行い通す
という方法。

実は、これもダメです。
厳密に言うと、メーカー又はメーカーの許可を取った方
以外が行うのは問題があります。

 

食品メーカーの方や
それをサポートする立場の方で
アメリカに商品を輸出されたい方は
ご相談ください。

国内のFDAコンサルに依頼するより
私に依頼したほうが金額面を始め
良い条件でコンサルを行えます。

 

自分でFDA登録~発送までを行っても
もちろん良いですよ。

 

こうやって考えると
情報って物凄く価値がありますが
モノやカネに比べ
情報の価値は下に見られることが多いですね。

変な情報が高額で売られているからでしょうか。

 

そんな私は
これからTwitter広告の運用に関するセミナー
に行ってきます。

情報を吸収して参ります(笑)

 

それでは!

メルマガ登録はこちら

物販関係の最新の記事
Amazonの検証結果などを中心とした
メルマガです。興味のある方は是非登録してみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ