試して、捨てて、試して、捨てて

PCが故障しました。

とりあえず動作不良が起きた段階で
すぐにカスタマーサポートに電話。
30分くらいやり取りした後
すぐに修理にだし
私は予備のPCを買いに行きました。

 

 

PCを買ったはずが
実はタブレットだったそうですが気にしていません(笑)

キーボードがあって
Win8で
オフィスも動いて・・・
十分です!

 

 

そして突然ですが
本が出ました。

はい、こちらです。
給料以外でお金を生みだす あなたの知らない稼ぎネタ

 

さて、私のネタがどれかお分かりでしょうか?
私のメルマガに登録している人なら分かるでしょう。

 

この本、いいですよー!
面白いのはもちろんですが
非常にタメになります。

何がいいって20通りの稼ぎ方と
そこに至るプロセス
経験を見ることができます。

 

 

ビジネスをやっていて、その分野に慣れてくると
新たな情報が入ってくることで
「あ、これとこれ組み合わせたら面白いな」
というように新しいビジネスの種は比較的簡単に湧いてきます。

ビジネスにおいて
試しては、捨て、、、試しては、捨て
という行為はよく行います。
思いついたビジネス全てを
100%成功させるのは難しいからです。

 

「案(アイデア)」が浮かぶと
それを実際に行動し、検証し、改善していきます。
すなわちPDCAサイクルを回すということです。

そしてPDCAサイクルを繰り返すことで
取り組んでいるビジネスを続ける価値があるかないか
を判断します。

 

ある程度経験を積んでいるとと
試す価値があるかどうかの判断と
成功への導線をうまく描くことができるため
プロジェクトの成功確率は高くなり
捨てるビジネスを選ぶ確率は減ります。

 

しかし、これは経験があってこそのものです。
何かビジネスを始めようとした人が
全員が全員、100%成功させるのは難しいです。

いくつか要因はありますが
・そもそも、どういうビジネスがあるかも把握しきれていない
・自分にあったビジネスを選べていない
・難しいことをやろうとしている
などが挙げられます。

 

ビジネスは探せば色々な種類があります。
そこから自分にあっているビジネスを選ばないと長続きしません。
そして、比較的簡単なビジネスにしないと
成功する前に心が折れてしまいます。

そのため、いろいろなビジネスを知っておき
そこから「これだ」と思うものをまずは選ぶべきです。

 

 

通常であれば
自分のこれまでの経験や
自ら探してこういう情報は取得していくものですが
今回の本は、
20種20通りのビジネスの
「やり方」「失敗談」「コツ」などが書かれていますので
何かビジネス始めたいと思っている方には
最適な本だと思います。

メダカでお金が稼げるなんて
ほとんどの方が知らないでしょう(笑)
給料以外でお金を生みだす あなたの知らない稼ぎネタ

読み物としても面白いので
是非買ってみてくださいね。

 

それでは!

メルマガ登録はこちら

物販関係の最新の記事
Amazonの検証結果などを中心とした
メルマガです。興味のある方は是非登録してみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ