書留なしSALで1000商品発送した際の返金率の検証

結果の公表を待っていた人いらっしゃるんじゃないですか?

そんなあなたに朗報です!
大体Estimated Delivery timeを超えたので
発表致します。

 

ちなみに、1000件だと思っていましたが
1人で5個とか6個買っている人もいて
なんだかんだリストだしたら915件でした。

 

初期条件
・SALの書留なしで送る
・販売チャネルはAmazon.comのみ
・発送先はアメリカ限定
・基本的には返金対応。稀に再発送対応

これで915発送、商品数1000個を送ってみました。

 

返金数
4月27日現在 36件(おそらく40件までは増えそう)

再発送数
4月27日現在3件

返金率(再発送含む)
39/915×100=4.26%

 

どうですか、この結果。
届いているのか、届いていないのか分かりませんが
追跡ができないので、色々交渉しても
最終的には返金or再発送です。
ちなみにですが
返金額はおおよそですが
14万円

実際はこれにクレーム処理などの時間や
アカウントのダメージもありますので
実質の損害はもう少し大きいです。

 

ちなみに実際に住所不明で帰ってきた数は
3件

ということで、36+3-3=36件の怪しい返金をしております。
・届いているけど届いてないと言ってる人
・配達員が盗んでる
・紛失(実際に届いてない)
など理由は色々考えられますが
4%強の返金率は個人的には

「高い」

と感じます。

 

ちなみに915件全てに書留をつけた場合
通常料金で37万程度
割引効かせて27万円くらい

今回の返金費用は14万円なので
単純に差を考えると13万円ですね。

この13万円をどう考えるかは
・アカウントが死んでももう1回作ればいいや
・利益追求!
・アカウント大事に
など色々な考え方があると思うので
「こうしましょう」
とは言えませんが、皆様の参考にされてください。

そろそろ、書留ありで1000件送るので
その結果もシェアしますね。

 

あ、そういえば
トラッキングナンバーなしで送っていたら
On-time delivery Scoreの
Packages with tracking infoがガタガタガターーーー
と下がりました。
これ、98%以上じゃないとFairになるという。

915件書留なしで送っていたので、余裕でFairになっちゃってました。
今は回復しましたけどね(笑)

 

たまにはAmazonについて検証や考察するのも
楽しいですね!

 

 

最後にアンケートです。
お時間のある方はご協力ください。

最近、事情があり色々な無料オファーなど見ていますが
少なくとも物販のオファーに関しては
「おー、あれね」
と大体のことが分かるようになりました。

知らぬ間に色々な知恵が付いてきたようです(笑)

せっかく色々な知恵や知識が溜まってきたので
皆さんにも提供できるものを提供しようと思います。
みなさんが知りたい内容を把握するため
そして、提供する方法を決めるために
よろしければアンケートに協力してください。

http://orange-ex.jp/Lb14/1451

 

それでは!

メルマガ登録はこちら

物販関係の最新の記事
Amazonの検証結果などを中心とした
メルマガです。興味のある方は是非登録してみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ