嫉妬はいつも正義の服を着てやってくる

ちょっと今までダラダラやっていた物販事業があるのですが
そこに関して、ツール開発依頼と、人材確保を行いました。
その事業だけで月商3000万まで持っていこうと思います。

その後、落とし込みまで行い
再現性の検証などおこないます。

どうなるか、楽しみです。

 

 

先日のゴールデンルールセミナーに
足を運んで頂けた皆様、ありがとうございます。

私、1番最初の登板だと思われていた方が多いようですが
実は4番目でした(笑)

 

いやー、それにしても
あの規模でセミナーをするのは
大学の時の研究発表会以来でした。

大学の研究室では
ロケット燃料の研究をしていたんですが
年に2回、大き目な学術発表会に参加していました。

と、凄く難しそうなことをやっていそうですが
早い話が花火みたいなものを作って
わーわーきゃーきゃー
言っていただけです(笑)

 

と、どうでもいい話は置いておいて
セミナー終了後に、小玉さんが
「今日の講師の中で、1番タメになった話は誰?」
という挙手性のアンケートを取った際に

なんと
まさかの
私が1番人気だったそうです。

手を上げて頂けた皆様
ありがとうございます。
もし、私を「欧米輸入の人」
と思った方がいらっしゃったらすみません。


「物販で楽しそうなことなら何でもやる人」
です。

 

 

はい、そして標題に関してですが
これ、昨日やっていたドラマ
「Dr.倫太郎」
の中で、堺雅人さんがおっしゃっていたセリフです。
「ほー、なかなかいいことをおっしゃる」
と思って、Googleで調べたところ
この言葉、実はタモリさんがおっしゃっていた言葉なんだそうです。

 

転売で稼いでいる人に対する意見の中に
もちろん、100%正義感からおっしゃってる方もいらっしゃいますが
嫉妬とまでは言わないまでも
似たような感情を抱いている方もいらっしゃるように思えます。
転売に限らず稼ぎ始めると
「何か悪いことをしているに違いない」
と思う方も0ではありません。
そういう周りの意見には耳を傾けることなく
自分がすべきことをコツコツと続けて行きましょう。
耳を傾けて良いことなんて何もないですからね。

 

転売=悪いこと
が「無条件で」成立するなら
商社や家電量販店なんて全て悪になります。

 

私が転売ではなく
自社商品販売に力を入れているのは
こういう声が嫌だから・・・

 

 

ではありません。
ただただ単純に
「せっかく物販やるなら自分の商品売ってみたいでしょ」
というだけの話です。

 

どうせ100人がいて100人全員に好かれることはムリです。
だったら楽しいと思えることをしましょう。
勿論、法律の範囲内で、ですよ。

メルマガ登録はこちら

物販関係の最新の記事
Amazonの検証結果などを中心とした
メルマガです。興味のある方は是非登録してみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ