Amazonを使えるだけ使ってみる

11日のゴールデンルールセミナーですが
銀行振り込みを選択して
まだ振込みをされていない方がいらっしゃるようです。

本日中に振込みが確認できないと
キャンセル扱いとなりますので
お気を付けください。

 

 

今日はAmazonで裏技的なものを探してみました。
Amazonは色々と規約がうるさいわけですが
その規約をよく読んで
逆に利用できるところは利用してみよう!

と、1人で勝手に挑戦をしてみました。

 

 

まず、お客様から頂く出品者評価の削除。
全てではないですが
出品者評価が削除できることはみなさんご存知だと思います。

削除できる評価は、例えば
・商品評価
・FBA発送に関する評価(FBA発送の場合のみ)
・公序良俗に反する言葉が書かれた評価
・連絡先などが記載された評価

が挙げられます。

 

そして、これは日本のAmazonに限らず
各国Amazon共に問題なく削除することができます。

 

例えば、アパレルを扱っている場合
「糸がホツレていました。」
というコメントと共に、評価1~2を頂いた場合
「商品評価」として削除することができます。

 

 

このあたりはみなさんご存知だと思いますが
1番厄介なのは
「あああ」
「???」
「a」
こういう意味のないコメントと共に頂く評価です。

 

☆4とか5であれば気にしないんですが
これで☆1~3を頂いた場合
絶望します。

 

商品評価でもない
FBA発送に関する評価でもない
公序良俗にも違反しないし
連絡先が書かれているわけでもない

そうです、消せないんです!

 

でも、この評価が
「商品評価」または「FBA発送に関する評価」
と言えれば消せるわけです。

 

ということで、お客様に電話をしてみました。

 

「頂いた評価の『あああ』というのはどういう意味でしょうか?」

「商品が思った感じと違ったので、評価3をつけたかったんですが
何かコメントしないと評価できなかったので、書いただけです」

「なるほど!では、商品に対する評価ということですね。」

「はい、そうです」

 

とのことで、これが商品評価ということが分かりました。
で、あれば規約上これは削除可能!

早速Amazonのテクニカルサポートに連絡し
上記旨をお伝えしました。

 

 

「商品評価ということなので、削除お願いします」

 

 

で、結果は

「該当のご注文に対する評価コメントをお調べしましたところ
当サイトの評価コメントの削除条件を満たしていないため
削除不可の判断となりました。」

 

 

えーーーー。
規約に乗っ取って、理由もちゃんと説明して
裏も取ったのに。

文句を言っても始まらないので
評価削除は諦めました。

 

そして、気を取り直して
もう1つちょっと裏技的なことをしてみました。
しかも、これはもの凄くうまくいきました。
でも、これ、大々的にブログで書ける内容ではないので
さすがに書くのは控えておきます。

いつか、機会があれば披露しますね。

メルマガ登録はこちら

物販関係の最新の記事
Amazonの検証結果などを中心とした
メルマガです。興味のある方は是非登録してみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ