塾やコンサルの選び方・受け方

最近、FBから直接質問を頂く機会が増えました。
メルマガにFBのリンク載せてるからですかね?

頂いた質問で、非常にいいなと思った質問がありましたので
ブログ・メルマガで回答させて頂きます。

テーマは
「物販系の塾やコンサルの選び方」
です。

 

その前に、21日(土)に行う
輸出事業者向けの会計セミナーですが
場所が決まりました。

場所は高田馬場で行います。
そして、急ですがもし参加したい場合は
3月12日中に登録フォームから記入してください。
※ 既に登録して頂いている方は大丈夫です。
http://orange-ex.jp/kfmu14/1311

 

 

それでは本題です。
頂いた質問をまずは一部抜粋致します。

 

Kさんからの質問です

「メルマガで取り上げていただきたい話題があります。
物販系のコンサルや塾に入ったこともあります。
ただ本当に役に立った、付き合いが今も続くものってほぼありません。
選び方、受け方など教えていただけると今後の参考になります。」

 

はい、ということで
物販系の塾やコンサルの選び方、受け方ですね。

まず、私の意見ですが
塾やコンサルの位置づけは
同じ目的意識、又は似た目標を持った人達の集まりに混ざること
目標までの時間を短縮すること
に意味があると考えています。

平たくいうと
「友達作り」
です。

 

根底にあるのは、1人でやっていてもつまらないじゃん!
というのがあるんですが
生きた情報を知るためには
同じ目的を持った人、そして先を行っている人
の近くで話を聞くのが1番早いと考えています。

ただ、そもそもネットビジネスをやろうという人が
世間一般的には特殊=少ないので
そういう場にお金を払って参加しています。

 

と、色々理由付けてますが
やっぱり1番しっくりくるのは友達作りです(笑)

 

 

では、ここからは個人的な意見ではなく
俯瞰した位置からの考えを説明します。

 

◆選び方◆

こういう塾(コンサル)がいいと思う
ということで箇条書きにします。

・塾長が他者を凌駕する強みを持っている
数字で測れるところだと物流費用、仕入れ価格
ツール、圧倒的なノウハウ

・過去にプレナーが実施した塾の塾生の成果が出ている
塾長が成果を出していることは当然ですが、生徒さんが成果が出ているか

・短期的なノウハウではない

 

これ、結構考えたんですが
あまり出てこないですね。
結論から言うと

「明らかに変じゃなければ
自分に合うなと思う人の塾やコンサルを受ければいい」

です。

私の選ぶ基準は楽しそうかどうか
これだけです。

むしろ、大事なのは選び方よりも受け方です。

 

◆受け方◆

・言われたことは確実にやる
まずは言われたことを100%こなしてください

・インプット1、アウトプット9くらいの気持ちで進める
やってから考えたほうが早いです

・目立つ、仲良くなる
積極的に話して目立つ、成果を出して目立つ、サポートをして目立つなど
塾長にも、仲間からも顔と名前を憶えてもらう

 

特に最後の「目立つ」というのは大事ですね。
コンサルならまだしも、塾などは100名くらい生徒さんがいらっしゃいます。
正直、そこまでの規模になると
全生徒さんの近況や実績を全て把握するのは
難しいでしょう。

であれば
圧倒的な成果を出す
コミュニティ内を盛り上げる
などして、目立つことで塾長さんも気にかけてくれるようになります。

塾の運営を塾生の立場で支えてくれる方は
塾長さんの立場からすると非常に頼もしい存在です。
塾長さんや、塾生さんと仲良くしておくことで
得はあっても、損することはありません。

Give Give Give Give Give Give Give Give Give and Take
くらいの精神で臨むのが良いと思います。

 

こういうテーマもたまにはいいですねー!
次は、時間管理と効率化あたりを書いてみようと思います。

メルマガ登録はこちら

物販関係の最新の記事
Amazonの検証結果などを中心とした
メルマガです。興味のある方は是非登録してみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ