今まで頂いた質問への回答のシェア①

過去にブログ経由やメルマガ経由で頂いた質問のうち
皆様にもシェアしたほうが良さそうな内容をシェアさせて頂きます。

私が販売している教材購入者様からの質問も
一部混ざっております。

 

【メーカーから卸交渉をするには資金が必要か】

この方は欧米輸入をされている方で
メーカー交渉をしているがなかなか結果が出ない。
ということで質問を頂きました。

で、結論ですが
あったほうが良いですが、なくても可能性は0ではないです。
実際メーカー交渉した場合
年間購入額が5万ドルが最低ライン
1回の発注で1万ドルが最低ライン
というところもありましたが、10万円からokのところもありました。

更に言うと
クラジットカードやPayPal決済を認めてくれるところもありました。

そのため、資金が必ずしも必要かというと
そうではありません。

ただし!
強く言いたいのは、もちろん
「資金はあったほうが良い」
です。

 

 

【リサーチ動画を拝見したが、速度が早い。最初から早かったんですか】

この質問は
教材を購入して頂いた方からの質問です。
教材内で
「実際にこんな感じでリサーチします」
という動画を載せているのですが
そのリサーチ速度が早かったということで頂いた質問です。

で、またもや早速結論ですが
「知らぬ間に早くなっていました。」

というか、自分で早いと思ったことがなかったんですが
周りから見ると早いと思われる領域に
到達していたようです(笑)

というわけで
皆さんも慣れたら達人になれます。
ただ、外注化したほうが、よほど効率的だと思います。

 

 

【化粧品を作る予定。販売価格に対する原価率の設定は正しいか】

これは本日頂いた質問で
「販売価格を○○円と想定しており
それに対して頂いた製造コストの見積もりが△△円でした。
これは適正か、また製造原価をどの程度に抑えるのが良いか。」

という質問です。
この方も、私の教材を購入してくれた方からの質問です。

意外と買ってくれた人がいて
実は内心驚いています(笑)

返答した内容を一部改編して
そのままコピペします(笑)

「ご質問ありがとうございます。
立石です。

◆◆個~ということは、☆☆社あたりがOEM先でしょうか。
販売価格に対する原価は特に決まりはないのですが
・商品の販路
・かける広告費用
このあたりを見て販売価格と原価が決定されます。
例えば、卸をするのであれば
小売価格の4~5がけで卸すことになるので
その価格でも利益が取れる価格で設定する必要があります。
また、販売当初はどうしても
CPA(顧客獲得単価)が悪化するので
最初は原価を抑え、認知度が上がった段階で広告費用を削ることで
原価を上げる(容器のパッケージを良い物にするなど)ということをするところもあります。
○○円の販売価格で△△円の原価
と聞くと、高すぎず、低すぎない価格
という印象です。」
この後も、追加で質問頂いているので
今からお返事します!
本日は以上です。

相談や質問があればこちらからどうぞ!
1つ1つお答えさせて頂きます。
http://tateishi-buppan.com/qs

メルマガを読まれている方は
そちらからも質問してくださいね。
メルマガ登録はこちらからどうぞ~!
http://cotaa.jp/fr/0001/exDDFw

使ってみたい物流や、FBA直送のご相談はこちらからどうぞ
http://tateishi-buppan.com/Questionnaire

メルマガ登録はこちら

物販関係の最新の記事
Amazonの検証結果などを中心とした
メルマガです。興味のある方は是非登録してみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ