Amazonから自社サイトに誘導する方法

自社ネットショップで商品を販売していて
1番難しいのがおそらく
「集客」
の部分です。

 

プラットフォーム販売の場合
既にある程度の見込み客がおりますし
また、過去の売れ行きを見るツールなども多々あります。

そのため、何個くらい売れるか
を比較的容易に予想することができ
それに従った仕入れが可能となります。

 

 

それに対して、自社ショップで販売する場合
自力でお客様を呼んでくる必要があります。
集客方法として一般的なのは
・SEO対策
・SEM
・SNSからの誘導
・口コミ
・既存プラットフォームからの誘導

などだと思います。
今回は、既存プラットフォームであるAmazonから
自社のネットショップにお客様を誘導する方法について
お話します。
まず、よく聞く方法。
・ご購入者様にメールを送り自社サイトに誘導

この手法はAmazonは明確に禁止の立場なので
見つかると怒られます(笑)

 

似たような手法として無在庫の場合
・インシップ広告を入れて自社サイトに誘導

という手法もあります。
これは、AmazonよりもeBayの場合
比較的有効な方法だと思います。

 

現状Amazonが推奨している方法が
Amazon Product ADsを使用した集客です。
これは
「Amazon.com内の商品ページから自社のサイトに飛ばす」
という何とも太っ腹な集客方法になります。

商品をAmazonで購入する場合
「Add to Cart」を押してカートに商品を入れますが
その「Add to Cart」が「Shop This Website」
に変わり、クリックすると
自社サイトに飛んできます。

そこで、クロスセルをするなり
アップセルをするなり、お好きにしてね!
という広告モデルです。

 

ちなみに費用はCPCモデルでの課金ですので
クリックされなければダメージ0!
※ クリックされないと意味ないけど(笑)

費用は、1クリックあたり
$0.1~$2.0程度。

さて、ここまで来て分かったと思いますが
価格が$表記ということは、、、
そうなんです、まだ日本では使えません。
海外向けのECサイトもそろそろ作らないといけないので
ちょうどいい機会だな、と思いました。

Amazonからの集客か。
なかなか使える気がしますよ、これ。

 

まったく話変わりますが
そろそろ皆様から頂いた質問が溜まってきましたし
個別に返信させて頂いておりましたが
その中でも、皆さんに共有したほうが良さそな物だけ
ピックアップし、紹介しますね。
※ 名前が分からないように、また質問を多少ボカして記載します。

 

相談や質問があればこちらからどうぞ!
1つ1つお答えさせて頂きます。
http://tateishi-buppan.com/qs

使ってみたい物流や、FBA直送のご相談はこちらからどうぞ
http://tateishi-buppan.com/Questionnaire

メルマガ登録はこちら

物販関係の最新の記事
Amazonの検証結果などを中心とした
メルマガです。興味のある方は是非登録してみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ