商品管理は大事。SKUをちゃんと設定しましょう

最近、Amazonでの販売商品に関して自社発送を増やしています。

これには理由が3点あって
・単純に儲かるため
・配送業者から提示されている発送料金を下げるため
・物流部門を会社から切り離したので、そこにキャッシュを移すため

という理由です。

 

そして、やってみて分かったことがいくつかあるので
共有しておきます。

いくつか、と書きましたが
実際は1つしかありません(笑)

 

それは

 

「SKU管理って大事だよね!」

ってことです。

 

今まで、FBA発送のみだった場合
商品管理、在庫管理は言ってしまえば
ほぼAmazonに丸投げしていたわけです。

そのためSKUを
・商品名でつけたり
・デフォルトのままだったり
・ASINと一緒にしたりと
まぁー適当に付けていたわけです。

 

ただ、これが自社発送となると話が別です。
弊社の場合、12時頃にそれまでに受注が来ているリストをダウンロードし
それを発送ラベルを作成するツールに入れこみ
ラベル作成
そして、そのラベルに書かれたSKUを見ながら
商品が梱包された資材に書かれた番号とラベルのSKUを付け合わせ
ラベル貼付、発送。

という流れです。
要は、ラベルのSKUと、商品を見てピッキングしているわけです。

 

ここで、SKUがASINだったり、デフォルトのままだと
非常に混乱します。
そのため、現在弊社ではSKUの最後尾を
001~999までの通し番号にし
その番号と商品が梱包された資材に書かれた番号とを
付け合わせてピッキングするようにしております。

 

最終的には、商品を全て専用のラックに配置し
そのラックに番号をつけ
「ラック番号○、下から□段目、左から△の商品」
という形のSKUにしようかな、、、
とも思っていますが、今の形の方が作業している人は混乱しないかな。

 

 

作業している方が混乱して
間違った商品がお客様のところに送られるのだけは避けたいですので
このあたりはもう少しキレイな流れを作っていきたいです。

1番いいのは完全オートメーションでの付け合わせですね。
1日の発送リストをツールに取り込んだら
ベルトコンベア上で、勝手に商品が出てきて
そして、その商品に発送伝票が勝手に貼られている。
という状態です。
そして、厚さによって、メール便発送なのか
宅配便発送なのか、勝手に仕分けしてくれる・・・

ここまでくると、完全に物流屋さんです(笑)

 

ほしいな、こういう専用の機械。
きっと高すぎて買えないけど(笑)
自分で作れないかな。
相談や質問があればこちらからどうぞ!
1つ1つお答えさせて頂きます。
http://tateishi-buppan.com/qs

使ってみたい物流や、FBA直送のご相談はこちらからどうぞ
http://tateishi-buppan.com/Questionnaire

メルマガ登録はこちら

物販関係の最新の記事
Amazonの検証結果などを中心とした
メルマガです。興味のある方は是非登録してみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ