売る力がある人に有効なメーカー直・総代理店の取り方

相談や質問があればこちらからどうぞ!
1つ1つお答えさせて頂きます。
http://tateishi-buppan.com/qs

使ってみたい物流や、FBA直送のご相談はこちらからどうぞ
http://tateishi-buppan.com/Questionnaire

 

Amazonから買って他のAmazonで売る
ECサイトから買ってAmazonで売る
このあたりは誰でもできるので、参入はしやすいですが
ライバルも多いので、利益率が低いですよね。

そこで卸から買ったり、メーカーから直接買ったり
代理店契約を結んだり・・・
と考えるのですが、SONYやNIKEなど、誰もが知っているような大手から
直接卸てもらったり、総代理店契約を結ぶのは至難の業です。

何かしらのコネがあるか、2次卸から購入するという手段をとらないと難しいです。

 

そこで、多くの方が
・売れているけどニッチなところ
・中小メーカーや、ハイブランド手前のブランド
を探して、卸交渉や代理店交渉をしています。

 

でも、そこも探すのが難しかったり
既に代理店がいたりということもあるでしょう。

 

ではどうするか!

 

・誰も手を付けていないような無名ブランド(日本では無名)
・小さい会社
・向こうから日本での販売先や代理店を求めている企業
と契約することで、比較的簡単にメーカー直での取引や
総代理店契約を結ぶことが可能になります。

 

 

では、そのような企業をどこで探すかというと
1番手っ取り早いのは、JETROのTTPP案件を見ることだと思います。
http://www.jetro.go.jp/ttppoas/indexj.html

ここのサイトはいわゆるマッチングサイトでして
・海外メーカーが日本に商品を売りたいから手伝ってほしい
・日本メーカーが海外販売するから手伝ってほしい
・日本の商品(家電、生地など)を大量に調達して海外に発送してほしい
などの引き合いが紹介されているサイトです。

 

過去、個人的に面白そうだなと思ったのは
・バングラデッシュで製造したジュート生地バッグの日本代理店募集
・台湾下着メーカーの日本代理店募集
などです。

 

TTPPは基本的に日本に商品を売りたい人
海外に商品を売りたい人
それらを扱いたい人
をマッチングするサイトですので、比較的容易に契約まで持っていくことができます。

 

 

 

と、ここまで聞くと良いことづくめなのですが
問題は無名の商品を自分で販売することができるか
商品の卸先を複数持っていないと、仕入れたはいいが捌けない!
ということになりかねません。

でも、眺めていると結構面白いんですよね。
「日本製の冷蔵庫50個を調達してほしい」
とかを見かけたときは
「なにこれ、面白そう、、、やろうかな」
と思いました。

メルマガ登録はこちら

物販関係の最新の記事
Amazonの検証結果などを中心とした
メルマガです。興味のある方は是非登録してみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ