ロス→シンシナティ→マイアミ→バハマ DHL発送ミス!

ロスから日本の埼玉にある倉庫に向けて
DHLを使って荷物を発送しました。
ロス→成田のはずだったんですが
ロス→シンシナティ→マイアミ→バハマって(笑)

 

トラッキングを1日に何回か確認していたんです。

【ロス→シンシテナティ】
の時点で違和感を覚えました。
確かに、シンシナティはハブ空港なので、そこを通過することもあるんですが
ロス(西海岸)からシンシナティ(東より)だと、日本に来るにはかなりの遠回りです。
でも、「まぁ、あり得るか。輸出の時はよく通ってたし」
という感じでした。

 

次にトラッキングを確認すると
【シンシテナィ→マイアミ】
となっているではないですか!
なぜマイアミ・・・
だがしかし

「まだ慌てるような時間じゃない」

 

 

今思えば、ここでもう動いておけば良かったです。

 

次に確認したら
【マイアミ→バハマ】
ですよ。。。

どこよ!?バハマどこよ!?

ちなみに、ロスからバハマまで空輸された所要時間は24時間を切っています。
早い、ありがたい。。。
いやありがたくない。

 

これを確認したのが、AM3:00
DHLのカスタマーサポートに電話したところで繋がる時間ではありません。
ということで、寝ました(笑)

そして、朝、トラッキングを確認したところ

【通関許可】 in バハマ

そしてそして

【DHL施設へ到着】=最寄りの営業所に運ばれている。 in バハマ

着実にバハマにある草加市に運ばれていく我が荷物。
思わずGoogleで
「BAHAMAS  SOUKA」
で検索しました。

bahamas souka

何にも出てきません。

これはアカン!
ということで、DHLのカスタマーサポートに電話しました。

「すいません、私の荷物がバハマの草加市に持っていかれています・・・」

DHLさんいわく
・同じトラッキングナンバーが2つ発行されてしまい、バハマにいっている他の荷物がトラッキングされている
・リアルバハマ
の2つが考えられるそうです。

でもね、DHLのトラッキングを使ったことがある人なら分かると思いますが
DHLのサイト上でトラッキングを確認すると受取都市/国が表示されるんですが
こうなってるんです。

bahamas_souka
バハマにある埼玉県草加市に向けて着実に進む我が荷物。
リアルバハマコースですね、これ。

唯一の救いは
荷送人でも輸入者でも荷受人でもない私が対応しても問題ないと言われたことくらいです。
※ 貿易条件にもよりますが、通常、発送国内にあると荷送人が対応し、輸入国に荷物が届くと輸入者が対応します。

 

さて、この荷物がどうなるか、楽しみにしてください!

 

 

あと輸出用の物流サービスのテスト始めました。
20kg以上送る人であれば、いわゆる輸出転送サービス業界の中では業界最安です。
今は個別発送のみに対応していますが
発送先を一緒にできれば、おまとめサービス(みなさんの荷物を一緒に送る)で月に3回発送として$5.5/kg
くらいで米国、カナダへの発送は請け負えそうです。
1kgの荷物でも$5.5/kgで送ることができるので、なかなかステキかなぁ~って思ってます。

そして、無在庫輸入(主にバイマなど)の物流も整いそうです。
大体米国から5lbsで$30.00を目安に組んでいます。
発送から3~4日で日本に到着します。
欧州からの無在庫輸入用のサービスも作ろうかな。

↓興味があれば、以下のリンクをクリックしてアンケートにご協力ください。↓
【物流アンケート調査】

メルマガ登録はこちら

物販関係の最新の記事
Amazonの検証結果などを中心とした
メルマガです。興味のある方は是非登録してみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ