FDA。米国への輸出時に米国内の通関で止められた化粧品~その後~

こちらの投稿
「FedEXで発送した商品がFDAの検査が必要な商品だと把握しきれておらず
米国の通関で止まり、FDA検査に回された」
と書かせて頂きましたが、進展がありましたので
その後の報告をさせて頂きます。

 

私の予想では1~3か月経過後に
「通関不可」として、返送処理されるだろう
と思っていたのですが、、、

 

なんと

な、なんと
無事に通関されました(笑)

 

 

通関保留となってから、大体1週間での通関処理でした。
ちなみに、何も問題なければ通常は1日で通関処理されます。
やったことと言えば、足りなかった所定の書面を提出し
その後、担当者さんと何度かやりとりをしただけです。

「何日くらいでFDAの検査終わりますか?」
と聞いた時も
「早くて24時間です」
と言われただけでした。

過去の経験や、私の知識で導かれた答えは
大体1~3か月後に断られて返送される!
だったのですが、予想外に良い方向に話が進みました。

すぐに通関となったので、正直かなり驚いています。

 

米国で化粧品会社の支社長をされていた方とお話をする機会があり
色々と聞いたことがあるのですが
実は、米国の税関は結構いい加減なところがあり
こういうこともよく起こるそうです。
そのくせ、何か見つけると結構しつこく攻撃されるそうです(笑)

「よし通った、ラッキー!次も送ろう!!」
ではなく、何かあった際には、それが再発しないように徹底すべきですし
できれば、何も起こらないように事前に準備をして臨むべきですね。
FDAに引っかかると把握していなかった商品を送ってしまうとは、非常に情けないです。。

 

私はインプットとアウトプットの割合が5:5程度となるように行動していたんですが
通関など法律が絡んでくることに関しては、もう少しじっくりとインプットして
情報を整理してから進めて行こうと思います。

 

そして、現在輸入の物流のほうで色々と動いております。
関税・消費税の按分さえうまくできるようになれば、結構面白いことになりそうです。

メルマガ登録はこちら

物販関係の最新の記事
Amazonの検証結果などを中心とした
メルマガです。興味のある方は是非登録してみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ